ところ変われば?!

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧




鹿のなく秋

日本にきています。
秋ですがとてもあたたかくて助かっています。
こちらに来る前はダウンジャケットをかるくはおる程度の御天気だったけど。
朝晩、近くの山から鹿の鳴く声が聞こえます。
金閣寺が鹿苑寺という名がついたのはやはりこのような秋に鹿が鳴く声がよく聞こえてきたからなのでしょうか。
イエローストーンでは秋が深まるとエルクの雄が雌の中で陣取り、新しい雄が訪れるとツノ突き合わせて御手合わせをしています。決闘の前はまず声でけんか。笛のような甲高い鳴き声でけん制しあいます。

日本でも同じ。
秋が深まれば日本の鹿も同じ営みを行っているのだなあ…と思います。違うのは自然のスケールでしょうか。
日本の鹿は増えすぎて食べ物が減って、近所の寺の庭木も皮がむしりとられているとか。
同じ営みでも、イエローストーンのように沢山の雌の中で堂々と陣取って光り輝く悠然とした雄の姿とは違う鹿の姿なのかも。
声はすれど姿はみえず。雄の決闘シーンにも出逢ったことがないので、声だけで推し量る日本の野生動物の姿は、手狭な山の中の陣取り合戦…。
そう思うと悲しげな鹿の声がさらに哀感を帯びて聞こえるのでした。
[PR]



by tinbraun2 | 2011-10-24 17:56 | しぜん

自然度たっぷりのアメリカモンタナの大地で起こるいろんな発見をお伝えしていきます
by tin2
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

思い出のクリスマス
from Anything Story

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧