ところ変われば?!

カテゴリ:おしらせ( 6 )




大きなこと

昨日お昼に大学時代の友人から電話があった。
大学時代のゼミの教授がなくなったとのこと。
私が大学時代にもう定年退職間近でおられたのだから、もうそんな可能性のあるお年ではあり、聞いてものすごくびっくりするような話でもなかった。
お葬式が今日だということ、クリスチャンであられたことから、もちろんお葬式も教会で行われる予定であることをインターネットでしらべた。
最初は弔電かお花だけでも、と考えていた。
でも夜を過ごし、就職、結婚、子育てなどなどなどなど、、、いろんなときの中に紛れて薄れていた自分の大学時代の記憶がフラッシュバックして思い出された。

大学を愛し、生徒を愛し、アメリカンフットボールを愛し、授業には決して手を抜かない先生だった。
授業が面白いので、すでに履修した授業を2年続けてとったけれど、それでもとても面白い授業だった。
(先生は少しやりづらいと思われたかもしれないけれど)
そんなに一生懸命とった授業だったけど、今となっては先生の笑顔とか冗談とかだけが残るだけ…。できの悪い生徒で申し訳ない。でも、クラブも続かず早々にやめてしまった私にとって、先生の授業が私が大学に出かける最大の目的だった。先生がおられなかったらもっともっとつまらない大学時代だったろう。

最近になって理科的な知識が多く必要になる自分に、大学時代のアメリカ文学という専攻はある意味無意味に感じられることが多くなっていた。どうしてもっと違う方面に進まなかったか?と途中考えたりすることも間々あった。

でも、今日先生をお見送りして、自分はあの時先生の授業を受けることができてとても幸せ者だったのだと改めて感じた。

お葬式は先生のお人柄を表すような、少しの涙と、先生への愛着と思慕に満ち溢れた、とても美しい式だった。ちょうど今日は4月下旬の暖かさ。先生をお見送りするのに最高のお天気だった。
日本に、今この季節にいられてよかったと思った。
[PR]



by tinbraun2 | 2012-03-29 21:56 | おしらせ

モンタナふたたび…

マウイ島で約1週間をすごした後、再びモンタナへと戻ってまいりました。
今回日本でお会いした皆様、いろいろお世話になりありがとうございました。
今回生憎お会いできなかった皆様、ぜひまた機会をつくってまたお会いしたいものです。

日本に戻ると、自分が色んな人とのつながりの中で生きていて、それが自分を支えているのだなあと思います。いろんな人との再会やいろんな人とのお話がとてもうれしいです。
ほんとにみなさまありがとー。

ーーーーーーーーーーーーー
ところで、ここモンタナを発つ前に、電気会社のチェックの話をブログにかいたのですが、その後の結果をアップするといいつつなにもしていなかったことをずいぶん気にしていたのですが、(勝手に気にしていたのですが、誰かすこしくらい覚えてくれているかしらん?)とりあえずその結果の映像をここモンタナのPCにスキャンして忘れていったのでどうにもならなかったのでした。
で、いまさらながらですがその結果をちょっとご紹介します。

d0122331_1635948.jpg
d0122331_16352846.jpg
d0122331_16354851.jpg
d0122331_16361039.jpg


これは結果のグラフ部分の抜粋で、送付されてきたものはもっと分厚いもの。
面倒じゃない人はよく読んでごらんになればいいのですが、とりあえず今我が家でどれくらいの電気やガスを消費していて、それを交換すればこんなに電気やガスなどが安くなりますよといった提案がされています。
そのほかにも生活をする上でのヒントみたいなものも書かれてあります。

この冊子とともに、無料でもらえるエコ電球のクーポンがついていたり、新しい電化製品に交換する場合のクーポンや、温水パイプ管の熱の放熱を防ぐためのインサレーションの無料配布などもあり…。
我が家はこれを機会にセントラルヒーティングのための機械を交換したのですが、幸いにして政府の推奨するエコ製品を購入することで、実に本体値段に対して、政府からのサポートも受けられ、電気ガス会社からのリベートなどもあり、製品代金の一部を支払うことで新しく、電気ガスも少しで、エコロジーな製品を購入することができたのでありました。

我が家の消費もエコ、地球にもエコなら、日本の人だってみんなそうしたいですよね??
[PR]



by tinbraun2 | 2010-03-06 16:46 | おしらせ

俵万智?

以前サラダ記念日という本が爆発的に売れたかと思いますが。
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日
という歌になぞらえて一句

大地ふみしめてあなたが歩いたから、10月1日は六歩記念日

という歌をつくってみました。

コザルくん、はじめて歩いた記念日でございます。。。

親ばかちゃんりんしゃん。
[PR]



by tinbraun2 | 2008-10-02 19:44 | おしらせ

ちょっと休憩

みなさまいろりおコメントをいただいておりましたこのブログ、ちかぢかあたらしいコーナーを設けて再登場するつもりですが、そのまえに少しだけ休憩をいただきます。

近いうちになにかビッグニュースがあるかも?
こうご期待!!
[PR]



by tinbraun2 | 2007-12-02 07:19 | おしらせ

日本の講座(11月3日.4日)

11月の3・4日に主人が日本に行くことになりました。日本(関西)でインタープリテーション講座をする予定です。
もしこういう講座に興味のある人、そして、関西に居住しているかたはぜひ、ご参加を。

もしもこの詳細チラシがほしいという方はご連絡くださいませ。
d0122331_374184.jpg


簡易版のお知らせを下記に添付しておきますね。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2日間集中!!インタープリテーション講座
???どうする???
日本の自然 みんなのこれから
~学び方・教え方~

日時:2007年11月3日(土)~11月4日(日)
   (11月3日:13:00~21:30/11月4日:10:00~16:30)
会場:兵庫県立有馬富士公園パークセンター大会議室
   〒669-1313兵庫県三田市福島1091-2 (http://www.hyogo-park.or.jp/arimafuji)
講師:スティーブ・ブラウン(自然教育プログラム開発&専門会社 Y.G.A代表)
ゲストスピーカー:澤邊久美子(三田市立有馬富士自然学習センター指導員)
ファシリテーター:中川貴之(PWきょうと)
受講料:一般 12,000円
   夢プログラムグループ・キッピーフレンズ・学生 10,000円
定員:30名(15名に満たない場合は中止)
お問合せ先:NPO里山レンジャー(担当:森)
   〒669-1528 三田市駅前町2-1 三田市まちづくり協働センター気付
   TEL 080-5302-8152
   Mail Adress:sanda-satoren@nike.eonet.ne.jp
申込締切:2007年10月24日(水)*締切日以降のお申込はお問合せください
主催:NPO里山レンジャー
   イエローストーン・グレーシャー・アドベンチャズ,Inc.
共催:有馬富士公園管理事務所
協力:㈱オオカミの森 Howlin’Ks Nature School
   プロジェクトワイルド事務局
   三田市立有馬富士自然学習センター
主な講座内容:
   動物の足跡の読み方と足跡づくりから学ぶ、野生動物の教え方
夜の生態系の教え方(ナイトスコープとコウモリ探知機を使っての活動)
生態系のピラミッドの教え方(フクロウペリット教育アクティビティー)
生態系のつながりの教え方(微生物教育アクティビティー)
生態系の微妙なバランスの教え方(土壌分析-土と植物アクティビティー)
備考:宿泊希望者は近隣の千刈キャンプ場を押さえることも可能です。
   ご希望の方は必ずお申込時にご連絡願います。
   この講座についての詳しくは上記「問合せ先」にご連絡ください。
E-mailアドレスの@は@に変更してご利用ください。

   詳細パンフレット入用なかたは、PDFファイルにて送信可能です。
  また、以下のURLからも閲覧、入手できます。
   http://outdoor.geocities.jp/sharing_nature/
   
[PR]



by tinbraun2 | 2007-09-21 03:15 | おしらせ

4月23日から

アメリカモンタナ州
どこにあるかご存知でしょうか?
なんと日本の面積とほぼ同じ面積をもち、人口はたったの90万人という
この自然いっぱいの大地。
毎日起こるほほ~っと不思議なことがらなどをみなさまに淡々と?
おつたえしていきたいと思います。

感じるところがあればぜひ、コメントなどくださいませ。

ではでは
4月23日
アメリカ生活はじまったばかりの日々のいろいろがはじまります。
よろしくです。
[PR]



by tinbraun2 | 2007-04-26 01:56 | おしらせ

自然度たっぷりのアメリカモンタナの大地で起こるいろんな発見をお伝えしていきます
by tin2
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

思い出のクリスマス
from Anything Story

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧