ところ変われば?!

フライフィッシャーズ

先日から再びイエローストンに来ています。
今年のイエローストーンは雪が多くて(去年の378%増とのこと)おかげで植物がものすごく生き生きとしています。ここ数年のイエローストンをみたことのあるかたは、今の公園の様子をみたら、あまりに緑の多い様子におどろくのではないでしょうか?
北口のいかついゲートの周辺は去年はもう茶色の砂漠が広がっているような様子でしたが、今年は緑の草がもどってきて、サボテンの花もたくさん咲いていました。

あまりのお花畑におおー!という叫びを連発しつつ、といって公園内はどこででも車を止められないので、いくつかのスポットを通り過ぎて、車をちょうどとめたところの草の上にこんなムシをみつけました。(ムシ嫌いならちょっと飛びのく程度のサイズです)
d0122331_011541.jpg


後できいたらずいぶん有名なサーモンフライというムシだとか。
つまり、フライフィッシングの毛ばりのモデルの1つなのではないかと思われます。
ちょうど産卵期を迎えているようで、草の上につかまってしきりとお尻をまげて草の上につける動作をしていました。
私がカメラで邪魔をしたので、とんでいってしましました。
その後方では実際に毛ばりつりをがんばっている釣り人の姿が。
d0122331_004063.jpg

イエローストーンらしい風景が広がっています。。

(植物の写真はまた別の記事で!)
[PR]



by tinbraun2 | 2008-07-03 00:03 | しぜん

自然度たっぷりのアメリカモンタナの大地で起こるいろんな発見をお伝えしていきます
by tin2
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

思い出のクリスマス
from Anything Story

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧