ところ変われば?!

春を告げるものたち

ここ最近あたたかな日々がつづいています。道にずっとあった雪がずいぶんとけて、
雪国の春がやってきています。
もちろんこのままで春にならないのでしょうけれど、外はうららかな陽気、まだとけ残る雪に光が反射して、最近化粧もほとんどしない私は、ちょっとびくびくものです。

そんな雪国の春を告げる写真を皆様にごらんいただきましょう。
ずいぶん遠方をズームでとっているので小さくてみにくいとは思いますけど。
これ、なんだと思います?
d0122331_855824.jpg



実は春のあたたかさに、地面の下で眠っていたジリスたちがおきだしてきているのですが、
穴の前にじっといすわってジリスの顔をだすのを今か今かと待ち構えるハクトウワシの図です。

長い眠りから覚めて穴から顔を出したとたん食われるものの気持はどんなものであろう?と、ちょっとジリスに同情した次第です。

こちらの春は、こんな風にやってきます。
(梅や桜ではありません)
[PR]



by tinbraun2 | 2008-02-24 08:11 | しぜん

自然度たっぷりのアメリカモンタナの大地で起こるいろんな発見をお伝えしていきます
by tin2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

思い出のクリスマス
from Anything Story

検索

ファン

ブログジャンル