ところ変われば?!

カラント

おととしの秋に、1㎝にも満たない幅、ひょろひょろした苗を植えたカラント(スグリ)が、もう今年には茂って茂って、ちょっと植栽の幅が足りなかったか…というほどの大きさに成長して、たわわに実をつけています。
去年少しついた実をためしに食べてみたら、ぜんぜんおいしくなくて、食べることのできない実か…と思ったのですが、よく考えれば、黒スグリのパイって、ピーターラビットのお話にでてきたなあ。。。
ということで、今年はせっかくなので、このスグリでジャムをつくってみようと、昨日収穫してみました。
d0122331_5464885.jpg

子ザル君は収穫するのに、大はりきりだったのに、地面にいっぱいありがいることが分かった途端大きく尻込み。でも、私がやり始めると、少し気を取り直してはじめたのですが、途中でとげに腕を引っかかれ、もうやめるーと途中放棄。
写真は放棄する少し前のもの。
d0122331_5482077.jpg

(このざるの中身は子ザル君だけでとったのではないんです)
実はもう一つ、グースカラントという実もいっぱいたわわに実っているのですが、それは少しまだわかすぎて、緑色、ブラックカラントは少し渇き始めているようで、少しお年寄りすぎ、、、と、収穫に抜群のタイミングではない気がするのですが。

とりあえず今日お砂糖をたして、ジャムにしようとしているところです。お味のほどはいかに?
またうまくいけば?報告しますー。
d0122331_5505587.jpg

[PR]



by tinbraun2 | 2012-08-10 05:52 | しぜん

自然度たっぷりのアメリカモンタナの大地で起こるいろんな発見をお伝えしていきます
by tin2
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

思い出のクリスマス
from Anything Story

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧