ところ変われば?!

丹下左膳

こんにちは
12月以降寒い日が続いています。
12月末こちらは30センチ近くつもり、昨日もまた雪がふりました。
たまたま大学時代からの友人が訪ねてきていて、昨日は楽しい1日を過ごしたのですけれど、
帰りはバス停まで友人を送るのに、子ザル君と一緒に手を振ったあと、家に戻っただけで頭の上に雪が降り積もりました。

今日は道路の上の雪もとけてびしょびしょ。
でも、子供にとっては雪って楽しい気持ちになる天気のようです。
幼いころからドラエモンの手みたいといわれるほどしもやけで腫れ上がった手をもっていたわたしにとって、雪ってあまり楽しかった記憶がないのですれど。
今朝から子ザル君は雪の上をわざと踏みつつ上機嫌でありました。
戻ってから庭でも雪遊び。

年末ほどの雪ではなかったので、雪だるまもかき集めなけばできないほどの雪ではありましたが、
真っ赤な手で雪を集めては投げて遊んでおりました。

年末には大き目の雪だるまをつくって木炭で目もつくったのに、そのあとに降り積もった雪で目も埋もれてしまい、つい最近読んだばかりの絵本加古里子の「だるまちゃんとうさぎちゃん」の中に、
片目になってしまった雪だるまをみてダルマちゃんが「これじゃあ丹下左膳だよ~」というセリフに、丹下左膳がでてくるのは、ちょっとふるすぎて(私にとってもですが…)子ザル君にはちょっとついていけないなあ…と思ったのですけれど、その絵本を思い出すことに相成ったのでありました。

d0122331_17251829.jpg

写真はまだ丹下左膳になる前の映像ですが。。

雪だるまから丹下左膳を思いだすのも一興であります。
[PR]



by tinbraun2 | 2011-01-17 17:33 | しぜん

自然度たっぷりのアメリカモンタナの大地で起こるいろんな発見をお伝えしていきます
by tin2
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

思い出のクリスマス
from Anything Story

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧