ところ変われば?!

深まる秋

お客様をご案内して、イエローストーンとグランドティトンを巡っている間に9月が過ぎ去ってしまいました。
気づけばもう10月。
お客さまが来られたころからぐぐぐぐっとあたたかくなり、ずっとお天気に恵まれてずいぶん毎日過ごしやすく快適な日々をおくりました。今日もまだ秋晴れのさわやかな暖かさです。

グランドティトンはちょうど黄葉のまっさかり。
あまりの美しさに息をのみました。
d0122331_7372284.jpg

お客さまをご案内する場合、自分自身はカメラをじっくりもって撮影する余裕もないので、もって行かないのですが、このときばかりはカメラのないのを悔やみました。

あまり美しいので携帯カメラでがんばってみました。
最近では携帯でもそれなりの画像がとれるものですね。

夕方の野生動物探しでは、なんと5頭のエルクがメスをめぐってけん制しあう姿にであいました。
この時期、シカの仲間たちはちょうど発情期にあたります。
でも5頭のオスがけん制しあうのは始めてみました。多くても3頭どまり。

大型のシカ、ムースもちょうど恋のかけひきのシーズンで、今年の子どもを連れたメスのそばにつかず離れずオスがいて、3匹のムースをみようと、多くの人々がその恋の駆け引きをみまもっていました。
お客さまも目の前のムースに大興奮でありました。

ムースからすれば、恋路を邪魔するやつは馬にけられて死んでしまえというくらい、観客はほんとに邪魔でしかなかったのでありましょうけれど。

日本の紅葉はいかがなものでしょう?
日本はこれからがシーズンですね。
[PR]



by tinbraun2 | 2010-10-02 07:37 | しぜん

自然度たっぷりのアメリカモンタナの大地で起こるいろんな発見をお伝えしていきます
by tin2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

思い出のクリスマス
from Anything Story

検索

ファン

ブログジャンル