ところ変われば?!

ガーデンマニア

イエローストーンにいってました。その間に去年もご紹介したスイートピー祭りもあり。
いろいろ書くことがたまる一方ですが。。

とりあえずお祭りは別記事にしまして、今回はお庭の話。

今年は窓にずっと影をつくって大きくなっていたコニファーをきって、前庭ができたので、スイートピーやその他鳥も人も楽しめるようにと、果実のなるものをすこしうえました。

最近その甲斐あってか、イチゴが次々と実をつけています。
今日もどってきたらば、ジュンベリーの実も熟し始めています。

我が家のコザル君、2ヶ月のころからあちこちと出歩いているせいか、外が大好き。
家の中にだけいるといらいらとするらしく、特に最近庭で過ごすことも多くなっています。
裏庭では小松菜やほうれん草、豆類をうえていて、前庭では果樹と花をすこしうえたこともあり、毎日の水は日課です。コザル君もいさんで庭にでて、だいたい最終的には着替えをせざるを得ない程度にまで汚れます。
d0122331_13143648.jpg

これは前庭に水遣りしてるところですが。
子供というのはよく周囲のすることをみているもので、ホースの先を指で押さえて水を拡散させている技をじっとみていたようで、そのまねをして水をやろうとがんばっています
最終的には大体自分にすべてかぶることになるのですけれど。。

また、一度イチゴの赤い実をもいであげたら、それ以来、前庭のイチゴをもいで食べるのが日課となっています。しまいにはまだ白っぽいイチゴまでとってしまい、「青いのはまだおいしくないよ」といわれて、ちょっとがっかりな顔をしておりました。最近ではへたの部分もうまくちぎりとり、赤いイチゴを物色して食べています。
d0122331_13185318.jpg

たった一度だけ教えたのに、よほどもいで食べることが楽しいのか、もしくはほんとうにイチゴがおいしいのか(赤い実は全部コザル君が食べてしまうので、いまだ試食したことがありません)イチゴをなぜかエトコと呼びつつ、外にでるとまずは赤いイチゴを探しております。
今日はジューンベリーをもいで口にいれてあげると、その木の実をもいだ場面をみたわけでもないのに、早速その木の実であることを探し出し、まだすこし熟したりない赤い実を手に握り締めておりました。

さて、話かわって草刈機ですが、こちらでは夏には草刈機が毎日のようにいずれかのお庭で活躍しておりまして、コザル君ももう小さい時分からこの草刈機には多大な興味をもっていたのですけれど、最近近くに引っ越してきた家の庭に放置されていた草刈機のおもちゃを発見して大興奮。なんどもなんどもその庭の草刈おもちゃを見に行くうち、その家の主人にみつかってしまいました。
ご主人いわく、、どうぞもってって。
…さすがにもらうわけにもいかないので、お言葉に甘えてかりてきました。
さてその日からしばらくコザル君は庭にでると草刈をすることに相成りました。
d0122331_1325361.jpg

ほんものの草刈機の前で草刈するコザル君の姿。腰に力はいってなかなかのものであります。
…というより、いちばんびっくりは草刈機のおもちゃが存在するということ。
さすが草刈機の国(?)モンタナらしいおもちゃであるなあと思った次第。

とにかくこういう幼いころから、庭の土や水や草のにおいに触れてそだつのはとてもよいことだなあと、ちょっとトホホなくらい汚れた服や靴についてはあまり文句をいわないでおこうと思うこのごろなのでありました。
[PR]



by tinbraun2 | 2009-08-14 13:40 | しぜん

自然度たっぷりのアメリカモンタナの大地で起こるいろんな発見をお伝えしていきます
by tin2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

思い出のクリスマス
from Anything Story

検索

ファン

ブログジャンル